Mölln。

メルンと言う町へお出掛けして来ました。
この町も「地球の歩き方」では半ページ。北ドイツの小さな町です。

a0256034_17434958.jpg

日曜日は駐車場も無料のところが多いです。
まあ、お店も開いていないですからね …

a0256034_1744144.jpg

メルンは ティル・オイレンシュピーゲル (Till Eulenspiegel) が最後に暮らした町なんだそうです。
ティル・オイレンシュピーゲル は中世ドイツ各地で活躍したいたずら好きの道化師。
R・シュトラウスの「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」と言う曲が有名かな〜。「のだめ」でも使われていましたね。

a0256034_17435551.jpg

ティル・オイレンシュピーゲル の像。
“ 親指に触りながら願い事をする ” と叶うらしいのです。
てっきり右手かと思ったけど … 足もピカピカに光ってます。どっちだろ?

a0256034_1744324.jpg

ティルの居る広場から階段を上がって行くと

a0256034_1744793.jpg

聖ニコライ教会 (St.Nicolai Kirche)

今回もミサ中で扉が閉められていました。
仕方が無いので一回り。

a0256034_1744412.jpg

ティル・オイレンシュピーゲル のお墓。
実在の人物かどうかはっきり証明されていないみたいなんだけど …
お墓はあるのですね。
オイレン(ふくろう)+ シュピーゲル(鏡)なんだって。

a0256034_17441036.jpg

一周して戻って来ると、丁度ミサが終わったところでした。
子どもの洗礼式が行われていた様です。

a0256034_17443077.jpg

この日は薄曇り。
晴れていたらもっと素敵なんだろうなあ … 古い煉瓦作りの家が並びます。

a0256034_17452348.jpg

お昼は広場の隅にある隠れ家のようなレストランへ。
テラス好きのドイツ人も、流石にこの日の寒さでは中へ入る様で、お店の中はお客さんでいっぱいでした。

a0256034_17453215.jpg

サーモンのグリル

私たちは “ ちょっと早めの昼食 ” だったけど、周りを見たら “ かなり遅めの朝食 ” な人の方が多かったも。

a0256034_17453048.jpg

生ハムと春野菜とイチゴのサラダ、チーズのクレープ

朝穫れたばかりの 白アスパラ は生で頂きます。
白アスパラ をはじめて生で食べたけど、甘味があってとっても美味しかったです。

a0256034_17452577.jpg

お客さんが多かったので、あちこちにカメラを向ける事が出来ないのが残念。
とっても素敵なレストランでした。

次はギシギシ音のする階段を上がって、2階の席で食べてみたいな〜。
きっと狭くてゴチャゴチャと素敵なものが並べられてるんじゃないかしら。

午後もお散歩は続きます。








..... Ads by Excite .....
[PR]

by dieElfen | 2012-06-11 01:18 | Reisen …  お出掛け  

<< Mölln 散歩のつづき。 かもめ食堂。 >>