キャンディー屋さん。

Eckernfördeの街のHPを見ていたら、面白そうなお店が出ていたんです。
近くを通ったら行きたいな〜と思って、一応住所をメモっておいたら、何気なく歩いていた道が偶然にもその通りでした。

もしかして運命?これは行くしかない!

a0256034_1233138.jpg

キャンディー屋さん。

a0256034_1232495.jpg

日本の駄菓子屋さんの様に、ガラスケースに沢山の種類のキャンディー。
好きなものを好きな量とって、重さをはかってもらって会計をする方式です。

a0256034_1224054.jpg

このお店の売りは “ 実演 ”なんです。

a0256034_1224413.jpg

「写真を撮っても良い?」って聞くと「もちろん良いわよ〜」とおばちゃま。
スタート時には他にお客さんが誰も居なかったので、実演は英語でしてくれる事になりました。

a0256034_1225072.jpg

熱々の飴に天然香料と天然の色素を加えてよく混ぜます。
オレンジとブルーベリー。

a0256034_12252100.jpg

交互に並べて …

a0256034_1225188.jpg

冷めないうちに型が取り付けられた機械を通します。
この辺りから見学者が増えて、いつの間にか説明がドイツ語に変わっちゃいました。

a0256034_1231652.jpg

作業台にキャンディーがいっぱい。
面白いのは上に取り付けられた鏡。作業の様子がよく見えます。

a0256034_123074.jpg

ふるいにかけて、商品とその他(くず?)に選別。
あまりに大雑把な選別方法に、見ていた人たちから笑いが。

a0256034_1231564.jpg

試食をどうぞ。

こちらのお店の一押し、お魚キャンディー。
港町ですもんね。

試食用はこの作業ですべて終了でしたが、実際に商品になるものには他の行程がまだ続くようでした。

a0256034_123354.jpg

型がいろいろ並べられています。

a0256034_123596.jpg


a0256034_123424.jpg


a0256034_1232187.jpg

キャンディー以外にもチョコレートやグミ、キャラメルも売られています。

a0256034_1232898.jpg

我が家は種類ごとに袋に欲しい量を詰めていたのですが、ドイツの方は上の写真の様にいろんな種類を混ぜて袋に詰めていました。
上をきゅっと留めて、赤と白のお店のシールを付けてくれるので、このまま可愛いお土産になります。お友だち用なのか沢山買われてました。

そっか。そう言う詰め方もあるんですね〜。新境地だわ〜。


お店の方はとってもフレンドリー。
そして何よりキャンディーがどれも美味しいんです。
オススメのお店です。
Bonbonkocherei








..... Ads by Excite .....
[PR]

by dieElfen | 2012-11-06 00:41 | Reisen … お出掛け  

<< リス保護センター。 Eckernförde。 >>